カードローン体験談 ~実際に借りてみました!~

  • 40代 男性
  • 金融機関:プロミス
  • 選んだ理由:--
  • 借入れ理由:生活費
  • 借入額:50万円
  • 審査時間:--
  • 融資時間:1時間以内

書類を郵送してもらってプロミスに申し込み

自営業で身体を壊したためキャッシングをする

自営で働いているのですが、身体を壊してしまった時があります。現在は身体も治って仕事を始めているのですが、当時は生活費に困ってしまいました。そこで、プロミスから借り入れをすることにしました。

必要書類を郵送で取り寄せる

現在の消費者金融では無人契約機が当たり前となっていますが、いざキャッシングをするとなると無人契約機へ行きにくいものです。調べてみるとプロミスではインターネットやスマートフォンを通して契約も出来ますが、年を取っているせいかそういったものが信用出来ないのです。

プロミスにはそういった人のため、必要書類を郵送するという方法があります。そこで、私は書類を送ってもらいました。

必要書類はプロミスの無人契約機や店頭窓口にも置かれているので、そういった場所へ行くことに抵抗の無い方は、そちらで手に入れても良いでしょう。

書類の記入と必要書類をコピー

必要書類には住所氏名、家族構成、年収などを記入します。必要書類は本人確認書と収入証明書ですが、運転免許のコピーと最新の確定申告書のコピーを同封して、それらをセットでプロミスへ郵送しました。私は限度額を50万円に設定したため収入書名所が必要でしたが、50万円未満であればそういった書類は必要ありません。 そして、私が郵送したものを基にして審査がスタートしました。

審査が通って銀行振り込みでキャッシング

プロミスから在籍確認の電話がかかってきたため対応をすると、そこでは生年月日や住所、干支などの質問内容でした。それからしばらくして審査に通過したという連絡があったのです。

審査通過後はカードが送られて来て、そのカードでコンビニATMや提携ATMなどで借り入れることが出来るのですが、出来るだけ早く現金が欲しかった私は銀行振り込みによるキャッシングをお願いしました。

プロミスからキャッシングをしたお陰で生活費がまかなえ、ホッと一安心でした。

借り入れの返済はコンビニATMで

返済は借り入れと同様に、コンビニATMや提携ATMですることが可能ですが、私は手軽さを考えてコンビニATMで返済することにしました。

事前に返済プランを立てておいたので、完済にはそれほど苦労することはありませんでした。今後借り入れをする人は、事前に必ず返済プランを立てておきましょう。こういったプランをひとりで立てるのは難しいので、分からない部分があったらスタッフに相談してみても良いと思います。

バックナンバー

アコム

アイフル

プロミス

SMBCモビット

三菱東京UFJ銀行バンクイック


コンテンツ一覧

  • はじめて講座
  • カードローン診断
  • ATM・店舗検索
  • よくある質問集