カードローンのタイプ別で比較

職業別で比較

カードのデザインをさがす

スマートフォンでさがす

  • お持ちの専用アプリをお使いください。
    スマートフォン専用のサイトをお使い頂けます。

カードローン用語集

改正貸金業規制法(かいせいかしきんぎょうきせいほう)

今までは、上限金利を規制する法律として利息制限法(15〜20%)と出資法(29.2%)があり、出資法上限金利の29.2%を超えなければ利息制限法の上限金利を超えて貸付を行っても有効でした。また一定の要件を充たせば、利息制限法の上限金利以上の金利でもその支払が例外的に有効となるという「みなし弁済」がありました。改正貸金業法では刑事罰の対象となる出資法の上限金利を20%に引き下げ、「みなし弁済」規定を廃止し、利息制限法の上限金利を超える金利は受け取ってはならないとしました。


コンテンツ一覧