カードローンのタイプ別で比較

職業別で比較

カードのデザインをさがす

スマートフォンでさがす

  • お持ちの専用アプリをお使いください。
    スマートフォン専用のサイトをお使い頂けます。

カードローン用語集

貸金業規制法(かしきんぎょうきせいほう)

貸金業規制法は昭和58年5月13日法律第32号に施行された、消費者金融会社などの貸金業が商売として貸し付ける時について取り決めた法律の事です。過剰貸付の禁止、契約書面の交付義務、受取証書交付義務、帳簿の備付け義務、白紙委任状取得の制限、取立行為の規制、債権証書返還義務、債権譲渡等に対する規制といった内容を定めています。正式名称は、「貸金業の規制等に関する法律」。サラ金規制法と呼ばれることもあります。貸金業規制法は、2007年12月19日改正により正式名称が「貸金業法」と改められ、上限金利が変更されるなど規制強化がなされています。


コンテンツ一覧